toggle
dialy
2017-05-23 | dialy

愛しのベリー

新作の布の名前。
こんなベタな名前ですが、それ以外に思い浮かばなかったので仕方がない・・・
今年に入って図案を描き始め、ようやく形になりました!

今年は「出産」という私にとって、一大イベントが控えているので、ほとんど展示会の予定を入れていません。
そこで、なかなか発表する場がない・・・ということで、
意を決して、簡単に作れるフリーネットショップがあるよ、と聞き、それでshopページを開設してみました。
アナログな私にでもできる簡単さに驚きつつ、そして、これで大丈夫なのか?とドキドキしつつ・・・アップしています →shop

今回の布のテーマはベリー。
あのつぶつぶ、ベリーのかわいらしさは、何とも言えません。そして、小さい実にぎゅっと閉じ込められた甘酸っぱさとそれぞれの風味・・・。そんなベリーと、ベリーが大好きな森の動物達も想像しつつ、出来上がった新作です。


色はブルーとグリーンの2色

詳しくはworksページにも →works

そして、今回は初めて、広巾の布で制作しました。
しなやかなリネンと、しっかりとした綿麻のオックス生地の2種類の布地に染めているのですが、どちらも140㎝以上の布巾があります。
カーテンやソファー、ベッドカバー、テーブルクロスなどインテリアにも使えるサイズです。

リネン地はソファにかけてみよう、オックス地でバックやクッション・・・動物ごとに、小さなものに仕立ててもかわいいかな・・・
と布を広げて、何を作ろうかと考える、楽しいひとときです。

2017-05-16 | dialy

えひめのお土産!

ことりっぷweb版にて、えひめの柑橘おみやげ5選に、sun and snowの伊予柑の布で作ったクロスをご紹介いただきました!

https://co-trip.jp/article/152924/

えひめのお土産に選んでいただけるなんて、光栄です!

2017-04-29 | dialy

エンドウまめまめ


こちら1ヶ月ほど前のアトリエ前の畑。いつになく元気に育つキヌサヤとスナップエンドウにうれしくなっていた頃。

それが・・・

春が進み、雨が土を潤し、じゃんじゃん勢いづいた彼らは、ネットを超えて成長し、畝間も隠すほどツルを伸ばし、ところ狭しと花をつけ・・・・
そこにはもれなく、エンドウさんが。

うれしいのも束の間。

アトリエに毎日出入りするのはほぼ私だけ。あんなにたくさん実っているのを無視するわけにはいかない。
採りはじめて、ちょっと下にしゃがんでみると、またすごい量の豆が見えてくる。
エンドレス。
出荷するのかい?というくらい、延々と摘み取り作業が続く日々。
私はもう「エンドウ地獄」と呼んでいるくらい。

しかし甘くておいしいスナップエンドウやキヌサヤ。
旬なんてものはあっという間に過ぎていく。これだけ毎日食べていたら、きっとなくなったら寂しく思うんだろうな・・・

今私に会うと、もれなくスナップとキヌサヤを手渡されます。

2017-04-29 | dialy

チルチンびとマーケットvol.3

4月23日(日)のチルチンびとマーケット

この日は、良いお天気で、どこもかしこもイベントだらけだったそう。
そんな中でも、住宅街にある西渕工務店のショールーム、和みの家は、たっくさんの人で賑わいました。

あっという間の1日でしたが、出展者の方々との楽しい時間、またお客さんとのお話や出会い・・・
きらきらした1日でした。

大勢の人でごった返していたにも関わらず、こんなにあたたかい気持ちになれたのも、やっぱり木の家に漂う穏やかな空気なのではないかと思います。あと、西渕工務店の方々の働きやお心遣い!


始まる前の静かな時に撮った写真
私のファブリックパネルも、この空間では一段と良く見えます☆


kusamuraタペストリーも。


光が良い感じに入る、本当にステキなおうちです。

私は2階の普段はオフィスのコーナーに、小さな布やさんを。

スタッフの方々、出展者の方々、訪れて下さった方々、どうもありがとうございました!

2017-04-19 | about works, dialy

Plumさんで展示会

今年唯一参加させていただく展示会、「北欧のテーブルリネン、テキスタイル展」
茨城の古河市にあるPlumさんで今週金曜日から始まります!詳細→

春らしいテキスタイルを選んでみました。

テーブルの上にかけたりフロシキにも使える大判のクロス


クチナシで染めた黄色い布と合わせて


様々なキッチンクロス



トートバックやガマ口なども。

2017-04-12 | dialy

春のたより

つくしが食べ放題で、フキノトウもいっぱい出ていたのに、数日後にはそれらも終わりへ向かい、わらびやタケノコが出てきたり・・・
桜もまだ咲かないなあ・・・と首を長くして待っていたら、あっという間に満開になり、散り始めている。
その瞬間、瞬間を味わうということに、春はとても忙しい気がする。

しかし、桜の美しい姿は、毎年見ても、毎日見ても、見飽きることはない。
見ていられるものなら、ずーっと見ていたいなあと思う。永遠ではないから、なおさら愛おしいということかな。
本当にこんなに視覚がピンクに染まることはないのではないかと思う。
見渡す限りうすピンクの世界!

そして、そして、その後のうちのうこうこ家族のニュースを1つ。


3羽孵りました!白2羽とクロかグレーの混ざった子が1羽!

そして、結局ヨンちゃんとゴちゃんは一緒に子供たちのめんどうを見ているよう。

微笑ましい光景に、こちらも見飽きません。

1 2 3 4 5 6 7 64