toggle
dialy
2017-08-15 | dialy

その後の日々

1カ月なんてあっという間に過ぎていた。毎日書いていた日記も真っ白だけど、同じく頭の中の記憶も真っ白みたい。

久々に外へ出たら、夏の日差しにクラクラする。そして、想像以上に外は草むらだった。収穫しそこなったリネンも、花の咲く前だった棉も、みな草に埋もれて見えない。

草ボーボーは毎年の事のような気もするけど、今年はもうあきらめるしかない…

私の産後。

妊婦も出産も子育ても、自分が経験してみないと、全く未知の世界だった。きっとそれぞれ、同じではないにしろ、こんな大変な事だったのか・・・と(もちろん、大変な事だけではないのだけれど)世の中すべての母親に頭が上がらない思いである。
自分の身の回りのこと、家事、赤ちゃんのお世話だけで、1日がとぶように過ぎていく。むしろ、自分のことなんて後回し。
最初はどうやって、自分の時間が持てるのだろう・・・と逆立ちして考えたって余裕が見つかるように思えないくらいだったけれど、本当に本当に少しずつ、(今、パソコンに向かっていられるように)日々のやりくりにも慣れてきたかな。

朝いつも、赤ちゃんが寝てくれている間の時間をいかにフル活用するか・・・と、気合いを入れて起きる。ふと、前にアルバイトをしていた時に、主婦の方の身のこなしにさすがだなあ・・・といつも感心していたことを思い出した。(その方は4人の子持ちでした)
ああ、きっと本当に限られた時間の中でたくさんのことをこなさなきゃいけない、主婦って・・・なんとなく一人の時間をのうのうと使っていた私との違いをようやく理解した気がする。

ほにゃっとやわらかく、かわいい赤ちゃん。

が、延々と泣き、寝ないモードに入ると怪獣のような、恐ろしいもののように思え、ようやく寝た・・・と思うとすぐ起きてしまう、まるで時限爆弾のように。
そんな時は、もうへとへと。

でも次の日起きて、スヤスヤ寝てる顔を見ると、ああ、なんてかわいい・・・と前の日の疲れも取れるから不思議。

この世に生まれて1ヶ月。母になって1ヶ月。二人で、まあまあがんばってるんじゃないかなあ・・・と称え合ってみる。

それでも、自分の時間もなく、家にこもりっきりで誰にも会わない日々は、やっぱり精神的にまいってしまう。
1ヶ月も過ぎ、少しずつ外の世界にも慣れていかなきゃいけないので、夕方の散歩を始めました。

眩しい外の世界に目を細めながら、何事も一歩ずつ…ね、と言い聞かせる私です。


お休みしていたネットショップ、再開しました☆

2017-07-20 | dialy

happy new life

いつものごとく、やることが終わらず、臨月に入っても、もうちょっと待ってね、もうすぐ終わるから・・・とお腹の中にお願いしつつ、ある程度メドがついた7月7日。
午前中、打ち合わせを終え、やっぱり赤ちゃんをお迎えする部屋にクーラーがないと夏を乗り切るのは大変かもしれない・・・と思い、間際にあわててエアコンを買い、午後取り付け業者が来て2時間ほど作業。
その最中も、微弱な陣痛らしきものが、ありつつ・・・
取り付け業者が帰り、涼しくなった部屋で、「お待たせ、これで、もういつでも出てきても大丈夫よ!」と言ったら、その後、前駆陣痛とは比べ物にならない痛みのものが始まりました。
もしやこれが陣痛というものかーと思いつつ、きっと長丁場になるのだろうと思っていた私は、まだ赤ちゃんが生まれて来るまでに作りたくて、できてなかったものを、痛みに耐えつつ、チクチクしていたけれど、すぐそんなことをする余裕はなくなるほどの痛みになってしまいました。

それが7月7日の夕方で、その日の夜には出産。
勝手に朝くらいまでは時間がかかるのだろうと思っていたから、自分でもびっくり、助産婦さん達もびっくりの安産でした。

新米ママの始まりです☆
ずーっとお腹の中にいたのは、きみだったのかあ・・・と、顔の様子を眺め、声を聞いて、嬉しさがこみ上げてきます。


まだまだはじめてづくしのことばかり。

私にとっても新しい日々のはじまりです。

2017-07-04 | dialy

レモン狂

今年はうちの庭で、レモンが豊作だった。何にしようかと思い、レモネードを作った。薄切りのレモンに同量の砂糖をまぶして置いておく、とても簡単なシロップだけれど、これを作っていたら、思い出した。

中学生の頃、暑い日の部活に、レモンの砂糖漬けを持って行って食べるのが、すごく美味しかったことを!

久しぶりに食べたレモンの砂糖漬け。

あまりに美味しくて、シロップは置いておいて、中のレモンを食べるのがやめられない!一個分くらい、ペロっと食べちゃうくらい。


気がつくと、レモン系の匂いもたまらないようで、レモン系の匂いがするハンドクリームをつけた時に、手を食べたいくらいの衝動にかられれていた。自分でも不思議なくらいレモンに狂っている。
よく、妊娠中は変わったものが食べたくなったりすると言うので、ビタミンCでも欲してるのかな・・・と思いつつ・・・
レモネードの中に浸かっているレモンをせっせと食べている日々。

予定日も近づいてきて、いよいよ!という段階に入ってきたので、しばらくネットショップはお休みにします。

2017-07-02 | dialy

ベリー摘み

ある日、川沿いを散歩していたら、キジの夫婦に出会った。後ろを振り向くと車がビュービュー走っている通りがあるのに、一歩中に入ると、鳥のさえずりだけが聞こえるような静かな空間が広がっていて、なかなか私は散歩コースとして気に入っている。


前に住んでいたスウェーデンのエーランド島には世界遺産にも指定されている、バイキング時代から手付かずの大地がただただ広がっている場所があった。そこへ散歩しに行くのがお気に入りだったのだけど、全く次元の違う場所ではあるけれど、ここに来るとなんか思い出す。

小さな牛の牛舎まである。

その日は川沿いの草むらが大規模に草刈りされていて、中まで入ることができたので、草むらに降りてみた。

そうしたら!

見つけてしまった。


川沿いにはびこるナワシロイチゴ!

片手に乗せながら、摘んでいたけど、すぐいっぱいになる。ただ散歩に来てるだけなので、何も袋らしきものは持ってないし、落ちてもない。草で籠を編む?いや、もう日が暮れそうだし…

今日のところは仕方ないので、唯一持っていたちいちゃいハンカチに包んで持って帰ることに。

それでも小さい瓶に1瓶ジャムが出来た!

野生のベリーからジャムを作るなんて、山ではない町に住んでいる私にとってはとんだ贈り物である。

数日雨が続き、次に袋を持って同じ場所を訪れた時には、もうほとんど終わってしまっていた。

もう草も育ち始め、また違う植物がすべてを覆い隠す勢いではびこり始めている。

あの日の、偶然の出来事に想いを馳せつつ、朝のヨーグルトにベリージャムをかけ、味わっている。

2017-06-14 | dialy

家具屋アカトシロさん

この間のチルチンびとマーケットで出会った家具屋アカトシロさん。

同じえひめということで、こんなコラボが出来上がりました!

アカトシロさんのゴイチという座椅子に私の伊予柑の布。

ゴイチは座る・足置き・うつぶせ・肘置き・まくら、いろんな使い方ができる座椅子です。

そして、今日から金曜日まで東京ビッグサイトで行われているインテリアライフスタイル展に出展されていて、なんと私の伊予柑の布を使ったゴイチを展示して下さっています。

平面だった布が、私の手から離れ、こうして新しいものになっている姿をみるのは、うれしい限りです。

家具屋アカトシロさんのサイト→http://akatoshiro.com/

2017-06-07 | dialy

リネンブルー

じっとりとした梅雨のような空気に、少し体が重く感じるけれど、こういう日は、リネンの花に心救われる。

今年は、梅雨前なのに、もうすでに夏のような暑さの日が多い気がする。
リネンちゃんにとっては暑すぎだよねえ。。。と思っていたら、案の定、今年も草丈がシューっと伸びる前に花をつけてしまった。
やっぱりスウェーデンや北海道で育てられている植物だから、愛媛は気候的に、暑すぎるんだろうなあ・・ 繊維もあまり良い感じにできたことないし・・・
とは思うけれど、やっぱりこの可憐なブルーの小さなお花畑を見たく、きっと来年も植えることでしょう。

1 2 3 4 5 6 64